TEL:06-6700-1374

HOME院長挨拶当院の特徴診療のご案内クリニック紹介アクセス

整形外科

当院では、「日本整形外科学会専門医」が診断・治療を行っています。

整形外科

整形外科は、身体の運動器の病気や外傷を扱う診療科です。 全身すべての関節、筋肉、四肢の血管、皮下組織から脊椎、脊髄、末梢神経などの運動器(体を動かす部分に関わるところ)が対象となります。 子どもの家庭内でのちょっとした事故によるケガから、青少年のスポーツ外傷、交通外傷、骨粗しょう症など高齢者の骨折まで、さまざまな疾患を扱うため、幅広い年齢層と治療の必要な患者数が多いのが特徴です。 その為、ひとくちに整形外科といっても、背骨と脊髄を主に扱う「脊椎外科」や上肢を扱う「手外科」、「肩関節外科」、下肢の「股関節外科」、「膝関節外科」、「足の外科」等があります。 さらにスポーツによるケガや障害を扱う「スポーツ整形外科」などの専門分野もあります。 一般整形外科では、ケガや骨折、慢性の肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの治療を行い、これらの疼痛の緩和や運動機能を回復させることを目指し、患者様の生活の質(QOL= Quality of Life)の向上を第一とした医療の提供を行っています。

このような症状の時はご相談ください

・腰痛、肩こり、首痛、変形性膝関節症、腱鞘炎、五十肩、肩関節周囲炎
・外傷(骨折、脱臼、捻挫、打撲、靭帯損傷、擦り傷・切り傷・熱傷など)
・スポーツによる障害
・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・ぎっくり腰・手足のしびれ
・ガングリオン
・外反母趾
・骨粗鬆症など

なるべく早く、治療を開始することが、早期回復につながります。
まずは当院へお早めにご相談ください。




ページの先頭へ