TEL:06-6700-1374

HOME院長挨拶当院の特徴診療のご案内クリニック紹介アクセス

診療のご案内

診療のご案内

身体に痛みや違和感がある時はがまんせずに早めにお越しください。 整形外科 葉山クリニックでは、経験豊富な理学療法士と連携し、適切な運動器リハビリテーションを行える環境を整えております。膝が痛くても原因が腰にある場合もあります。原因がわかることで早期治療につながりますので、気軽にご相談ください。

主な症例

  • 腰痛、肩こり、首痛、変形性膝関節症、腱鞘炎、五十肩、肩関節周囲炎
  • 外傷(骨折、脱臼、捻挫、打撲、靭帯損傷、擦り傷・切り傷など)
  • スポーツによる障害
  • 腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・ぎっくり腰・手足のしびれ
  • ガングリオン
  • 外反母趾
  • 骨粗鬆症

整形外科

整形外科は、運動器官(四肢・体幹の骨、関節、靭帯、筋、神経や脊椎・脊髄)の病気や外傷による損傷を診断・治療する診療科のことです。
骨折、脱臼、打撲、捻挫、などの外傷をはじめ、首の痛み、肩こり、五十肩、腱鞘炎、腰痛、膝痛、腰椎椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、変形性膝関節症などが対象です。


スポーツ整形外科

スポーツ整形外科では、骨、関節、筋肉など運動器の疾患で、特にスポーツに関した外傷や障害を取り扱います。学生、社会人、年齢、男女を問わず、スポーツ選手やスポーツを始めようとする方を対象とします。



リハビリテーション科

リハビリテーション科とは、身体に痛みや障害がある患者様ができるだけ早く社会や日常生活に復帰できるように、またケガなどで競技ができない方が一日でも早くスポーツ復帰できるように運動療法や物理療法などを取り入れて行われる診療科です。


骨粗鬆症外来

骨に含まれるカルシウムなどの量(いわゆる骨量)は若年期をピークに、年齢の積み重ねとともに減少し、その結果、骨の中の構造が壊れ、骨が脆くなり、骨の中がスカスカの状態になります。このような状態を骨粗鬆症といいます。 骨折、寝たきりの原因となるため、早期の診断・治療が必要です。


ページの先頭へ