TEL:06-6700-1374

HOME院長挨拶当院の特徴診療のご案内クリニック紹介アクセス

リハビリテーション科

当院では、「日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医」が診断・治療を行っています。
また、経験豊富な理学療法士と連携し、患者様一人一人に合った運動器リハビリテーションを行える環境を整えております。

リハビリテーション科とは

リハビリテーションとは、病気やケガなどによって身体に痛みや障害を負った患者様ができるだけ早く社会や日常生活に復帰できるように、またケガなどで競技ができなくなっている人にスポーツ復帰できるように運動療法や物理療法などを取り入れて実施される医療です。

リハビリ治療には、身体機能の回復の他に、後遺症を残さないという目的もあります。骨や関節は動かさないままでいると、どんどん悪化してしまいます。ご自宅などでも適切なリハビリテーションができるように必要な方には、アドバイスをさせていただいていますので、ご遠慮なくご相談ください。


■運動療法: 筋力を鍛えたり、関節を動かしたりすることで身体機能を改善する療法です。
■物理療法: 物理療法とは、理学療法とも呼ばれマッサージや温熱療法、電気療法、光線治療、牽引療法など薬物を利用せずに物理的な手段を用いて痛みを取り除く療法です。

当院で行う物理療法

ウオーターベッド(ベッド型マッサージ器)

多彩で効果的なマッサージが可能なため、
一人ひとりの患者様に最適な治療が提供できます。

牽引療法(腰椎牽引治療器・頸椎牽引治療器)

痛みのある部分をゆっくり引っ張っていき、椎間板を伸ばしたり椎間の隙間を拡げることで神経への圧迫をやわらげていく治療です。  
当院の装置は座ったままのリラックスした姿勢で、腰椎と頸椎の牽引治療が行えます。

温熱療法(ホットパック、マイクロ波治療器)

ホットパック
マイクロ波治療器
ホットパックでは患部を表面から、マイクロ波治療器では極超短波で生体の深部組織から温めることにより血行を促進させます。

電気療法(干渉波・低周波治療器)

干渉波や低周波で深部に刺激を与えることで筋肉や神経の緊張をほぐし、しびれの軽減、麻痺筋の促通を目的とする治療です。

エアマッサージ器

太ももから足先まで脚全体に加圧・除圧を繰り返します。このマッサージによって、筋肉の収縮・弛緩と同様の作用でリンパや血液の流れを良くします。脚の「むくみ」「血行促進」「疲労回復」に効果的です。

このような症状の方は、一度ご相談ください

  • 膝が痛くてしゃがんだり立ち上がったりがうまくできない
  • 手足の脱臼や骨折をしている方
  • 肩や首のこりがひどくて仕事に支障がある方
  • 慢性的な腰痛で日常生活に支障がある方
  • 手足に麻痺がある方
  • スポーツ障害がある方

ページの先頭へ